人の心の琴線に触れる
ブランドづくり

はじめまして、Haruiro Branding Designは「ブランドをつくる、育むこと」を大切にブランディングデザインを通して、商品パッケージ、グラフィックを提供するデザイン事務所です。短期的ではなく、永く愛され続けるブランドづくりをお手伝いします。

デザインのご相談の背景は、実はロゴやパッケージなど具体的なモノを作る前の「価値の伝え方」に悩まれていることが多く、「根本的な問題を考える」身近な相談役を求めているクライアント様がとても多いと感じています。

Haruiro Branding Designは、デザイン制作だけでなく、「ブランディング」の視点から、まず根底にある悩みをしっかりと掘り下げていきます。企画・コンセプトからサポートし、一緒にブランドをつくり、育むことを大切にデザインのご提案を行っています。

「伝える・売る」環境が整う大企業だけでなく、「熱い想いと素晴らしい価値」を生み出している会社が、もっともっと多くの人に伝わりますように。そして感動が繋がる「人の心の琴線にふれるようなブランド」を、世の中に1つでも多く増やしていきたいと思っています。

皆様の事業の身近なクリエイティブの右腕として一緒にブランドを盛り上げていきます!

Haruiro branding designは、
4つの「ハル」を通してブランドをつくり、育むことをご提案しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
発 ー 芽吹く  … 価値を見つけて導く。
晴 ー 照らす  … 価値をよりよく照らす。
張 ー 根を張る … 価値を伝え浸透させる。
栄 ー 栄える  … 価値を末永く育む。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして春のような心地よいデザイン、コミュニケーションを大切にしています。

PROFILE

 

白川 明香 Asuka Shirakawa

 

山梨県生まれ、香川県丸亀市育ち。2008年多摩美術大学造形表現学部デザイン学科卒。2008年花王株式会社作成センターパッケージ作成部に入社。国内外のヘアケア、ボディケア、ヘルスケア商品、化粧品、健康食品などの商品のパッケージデザインを多数担当。2013年有限会社春華堂企画部に入社。2014年7月にオープンした商業施設nicoeの新規ブランドの立ち上げに携わる。2014年日本食研究ホールディングス株式会社のMK・デザイン担当のグループ会社に入社。自社の商品パッケージデザイン、取引先の食品系中小企業の商品や売場の企画・デザイン提案を通してブランディングに携わる。2017年3月より個人事業主として独立。現在は中小規模の会社に向けて、お店・商品のブランドづくりを企画・デザインを通してトータルディレクションを行っている。身近な相談役デザイナーとして、クライアントと一緒に感動体験を届けるお手伝いを仕事としている。

■Exhibition
2009年 竹尾見本帖本店 特別展
104人のパッケージデザイナーが作る「マイ・リトル・アース」
(社)日本パッケージデザイン協会主催
2005年 Teddy-Summer Zürich 2005

■Published works
2016年 PACKAGE DESIGN INDEX 2016(六曜社)
2009年 my little earth マイ・リトル・アース(六曜社)

PAGE TOP